島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






タイトルは47C付近です。
中盤の守りがヒドすぎる……。

終盤の超絶再起の所もうっかりでしたw


あとこれほど孫桓に焼かれたのは久しぶりですw
知力2ぐらいならわりと致命傷になりますね。
これからは要チェックや!


それと高定の崩射が始めて役に立ちました。
何度も馬岱か帯来洞主と入れ替えようと思いましたが、特技3つに釣られて採用しててよかったです。



それとリクエストあったので、演舞場の攻城ダメ部分を切り抜いてみました。



◆飛将来来(失敗編)
攻城ダメ1

武力10城門2回。
武力74城門1回。





◆飛将来来(成功編)
攻城ダメ2

武力81城門1回。
武力10城門3回。





◆今回
攻城ダメ3

武力49城門2回。





分かりにくくて申し訳ないッッ!
武力82で城門1回だけ殴ってるのがあれば詳しいダメージ量がわかるのですが…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私が高定さんを首にしたのは、
孫桓の火計で飛将呂布ごとダブル撤退したからですw
知力2は孫桓火計でほぼ撤退ラインなので、
油断なされぬようにお気をつけください。
孫桓相手にすら指鹿為馬を張るチキンですよ私はw
(言い換えると指鹿為馬陣でも周瑜砲は即死ラインだという事なんですが…)


崩射は素敵な特技なのに、
群雄での崩射持ちは計略がアレ過ぎて使用しにくいと言う罠。

呉の国には6/5英魂戦法の崩射持ちなんているのに…
いるのに…ッッ!(血涙)
2009/09/15(火) 01:07 | URL | マユラ #B5YMRYc6[ 編集]
あれ、、、なんで呂布生きてるの?
ありえないw
実際にやばいのは呂布だけど、地味に梁興がいい仕事してますね
雲散ダメ計がいても梁興だけで押し切れそう
2009/09/15(火) 12:24 | URL | TOM9 #-[ 編集]
攻城ダメージ表、ありがとうございます。これで大体の増加値を出してみたんですけど・・・

呂布10=城門1回14・5%で大雑把に計算すると、武力1につき大体0・4~5%のダメージ上昇になってるようではあるのですが・・・

この計算式で行くと、最後が全く合わないんですよね^^;
最後の2発目が、武力10状態なら大体合うようですが

やっぱり飛翔は突撃する攻城兵だな・・・(笑)
2009/09/15(火) 12:26 | URL | シン #-[ 編集]
ちょっww…呂布パネェwwwwww…

加速装置女もビックリだ!
飛翔LEを作って欲しくなってきた…

私は呂布のすごさに大変驚きました。
(英語訳な感じでw)
2009/09/15(火) 18:25 | URL | 寝不足 #V5TnqLKM[ 編集]
英傑伝で検証すればいいジャマイカ!
それなら確実ですよん!
それにしても崩射は使い辛い…orz
UC曹真試してみましたけれどもどう強いのか分からん。

結論!
馬弓で行けってことですね。分かります。
2009/09/16(水) 09:19 | URL | MM司令官 #-[ 編集]
レス
>マユラさん
高定さんも知力2の脳筋ですからねぇ。
中途半端な知力2より、計略的に知力1にしてほしいですね。

言われてみれば赤壁は馬鹿陣に知力減退付きでも孫桓と同威力ですか…。
なんて恐ろしい計略なんだ。

高定さんは6/1射なら李郭のライバルになってたでしょうねぇ。


>TOMさん
呂布曰く、「天は我に味方せり!」

基本は強毒でゴリ押しですからね。
梁興は我が軍のエースですw


>シンさん
ダメージ計算ありがとうございますー!
最後の2発目はかなり際どいので、武力10の攻城になってるかもしれませんね。

それにしてもヒドイ補正w


>寝不足さん
黄月英曰く、「あの突撃する攻城兵は何だ!?」

鷹村ヘアーもありかなと私は思いますw


>MM司令官さん
それでも、やはり生きた相手に決めたくなっちゃいますw

私が使った時は劣化魏武でしたが何かか?w
2009/09/21(月) 16:33 | URL | 晃 #/3WEEAIQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkd29kou.blog59.fc2.com/tb.php/567-db89d900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。