島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(・o・)ノこんばんは


銀河さん発令のチャットの大号令に実は参加したかった晃です。
しかしその日は私事で帰って来るのが遅くなるのと分かっていたので、今回は泣く泣く参加を諦めたのです。・゚・(ノД`)・゚・。
また今度発令されることがあったら、その時こそは参加したいなぁと思ってます。

さてさて、私事で出掛けていたのですが、ちょこちょこ時間があったので大戦はチャッカリとやりましたとも(^^
ちなみに、なんだかんだで結構使う機会の多い袁単での出陣です。


使用デッキ


イケメン綺麗紀霊桃園の劉さんR袁紹田フォー




ちなみにのこデッキの中で、私がダンディだと思う武将を左から順番にならべてみました。


1位:顔良
カードの性能・顔・名前、その全てが漢前です!
っていうか名前からして既に…w


2位:紀霊
カード性能では顔良に一歩劣るものの、顔がかなり漢前ですね。
この人も名前からして既に…w


3位:劉備
顔の良さでは顔良や紀霊に劣るものの、このポーズがポイント高いですね。
「この桜吹雪が目に入らねぇのか!」
一騎打ち勝利時のセリフはこれにしてほしかったですw


4位:袁紹
袁紹もなかなか良いんですけどねぇ~。
しかし上の三人と比べると、少しグレードが下げってしまいます。
彼は漢前ではなく、男前止まりといったところでしょうかw


5位:田豊
いやまぁ、仕方ないでしょうw
でも若かりしころの田豊も漢前だったに違いありません(ぇ



さてさて、なんだか意味の分からないことを無駄に書いてしまいましたが、以下がその日の戦績です。


○ ×


う~ん、思わず再戦したくなるような戦績ですね(^^;
でもこの日はちゃんと自重しましたよ(ぉ


ちなみに対戦相手の方はというと、


■一戦目:大徳劉備・R黄忠・SR諸葛亮・魏延・Rホウ統


孔明さんの破壊の豪雷とホウ統の連環……
正直生きた心地がしませんでしたが、総武力の差に活路を見出そうと考えました。


士気が溜まると何されるか分からないので、序盤からガツガツ行くために、珍しく端攻めの陣形でスタートしました。
こちら劉備がホウ統を、孔明さんは田豊がぶつかったんだったかな?
まぁ、顔良や紀霊が踏むよりかマシですね。


こちらは端攻めの陣形なので、魏延がガラ空きの反対側から攻城を狙います。
ここで紀霊を向かわせようかなぁと思ったのですが、「所詮騎馬の攻城よ、そんなもの捨て置けぃ!」
という袁紹の声が聞こえた(気がした)ので、無視して全員で劉備と田豊の攻城をサポートしました。
伏兵を踏んでしまった両者ですが、三人の援護もあってか数発攻城することに成功しました。(半分ぐらい殴ったかな?)
魏延も数発攻城しますが、こちらの方がリードはデカいです。


そしてその後は田豊と劉備のゴールデンコンビの攻めで攻めたり退いたりします。
途中、黄忠が弓を捨てて城門を殴りに来たのには少し焦りましたが、そこはイケメンさんの「先陣の誉れ」による突撃で追い払います。


よく考えたら「先陣の誉れ」は「零距離戦法」と武力アップがしか変わらないんですねぇ。
1なら突撃してれば全然気にならない値ですよね。
しかも生き残ったら士気が4キャッシュバックされるんですよ!
いやはや、改めて顔良の強さを実感しました(^^


そんなこんなで判定勝ち
この対戦のMVPは顔良です(^^






■二戦目:SR孫策・陸遜・R孫権・カン沢・呉国太(だったかな?)


ひぇぇ、りっくんが居るじゃありませんか…。
あの超広範囲の夷陵の炎……
一戦目以上に生きた心地がしませんでしたorz


柵をなんとしても序盤に破壊しておかないといけないので、序盤から三人の騎馬で揺さぶりをかけます。
しか~し、相手のカン沢の位置を読み違えて顔良がカン沢を踏んでしまいます…。
逆に序盤で一発攻城を許してしまうという最悪の展開になってしまいました。
ヤバイ、このデッキに守りに入られるとかなり厳しいな…。


夷陵の炎で三人を焼かせる → 即兵法再起 → 再出撃
こんな感じで最後攻めたのですが、時間が足りずに時間が足りなくて攻城するには至りませんでした。
そして判定負けです…。
嗚呼、最後の攻撃をもっと早くしてればなぁ。
課題の残る対戦となりました。






今日は1勝1敗という戦績でしたが、相変わらず袁単は面白い!!
田豊と劉備のゴールデンコンビや、顔良と紀霊のダンディコンビが好きです(^^
これでもうちょっと勝てるデッキだったらメインにしたいぐらいですよ~(ぇ
大戦2での袁軍への追加カードに期待が高まります(^^






~またしてもFC2に驚き!~
まともに記事を書くのは今日が初めてということだったのですが、
相変わらずFC2は最高であります(^^


■リアルタイムプレビュー■
これ最高ですね♪
記事を書きながらそのプレビューを見れるだなんて便利すぎですよ!!
ライ○ドアの超絶重いプレビューとは大違いだ……


■画像の貼り付け■
これもイイです♪
画像貼った後の改行が素晴らしいです。
画像を貼った後に2行分改行して、「ちなみにのこデッキの中で~」
という風に続いているところがありますよね?
FC2ブロガーの方には、「それがどうかしたのかよ?」
っと思われるかもしれませんが、ライブ○アだとこれをするのにいったい何行改行しなければいけなかったことやら……。
それも別ウィンドウで開く超絶重いプレビューを見ながらですよ……。






とまぁ、まだまだFC2には驚かせられてばかりの晃でした(^^;
それでは本日はこの辺で~


お引越しのお知らせ参りは、明日まとめてさせていただくつもりであります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イケメン強っ!!!零距離戦法が可哀想ですね(^^;
それでも士気4で+6じゃ強いですもんねぇ~、イケメンが強すぎるのかー
顔が良いと得ですなぁ~(しみじみ

陸遜は今度の呉限定大会の台風の目になりそうな予感がするんですよねぇー。麻痺矢号令に強そうな気がする~。
周瑜&陸遜とか言うデッキも出てきそうですね(^^;

Fc2の居こごちは良さそうですねぇ♪
てか、以前はそんなんやったんや・・・。大変でしたね・・(><)
2006/03/26(日) 19:18 | URL | 荀平 #M8fmrdFo[ 編集]
引越しおめでとうございます。
いまだに水連にこだわっているSeaです。

ライブ○アですと、そんなメンドウなんですか。
Fc2で楽できるといいですね~

ちょうどいい機会なので(?)、相互リンクをお願いしてもいいでしょうか?
三国志大戦をコンテンツの一つにするはずが、今やメインになってしまっている弱小サイトですが。。。
2006/03/27(月) 00:09 | URL | Sea #-[ 編集]
お引越し、無事にすんで何よりです。
リンク先変更しました~♪

私は田豊が好きだったりしますw
じつはおじいちゃん好きだったり・・・
敵に回すといや~なおじいちゃんですけどね・・・。
顔良もねw
2006/03/27(月) 13:04 | URL | 真音 #95bkP2lk[ 編集]
こちらでははじめまして、タカです。
イケメンには自分もお世話になってます。やっぱり士気が4も戻ってくるのはでかいです。
ライブドアだとそんなに苦労するんですか~。これからはFC2でじゃんじゃん記事を書いちゃってください^^
リンクのことですが、自分がコラボのときに勝手にリンクに入れてしまったのが悪いのですいませんでした。
改めてリンクに入れてもよろしいでしょうか?こちらのは入れても入れなくても構いませんので。
2006/03/27(月) 13:15 | URL | タカ #-[ 編集]
レス

>荀平さん
ホント顔が良いと得ですよね~。
流石はイケメンさんです(^^

今度の呉単大会、陸遜来るかもしれませんね。
高知力とはいえ、横に並びがちな麻痺矢デッキには脅威となることでしょう(^^

FC2居心地いいです♪
以前は大変でして……。


>Seaさん
ありがとうございます!
この頃、大水計に浮気気味の晃です(ぇ

ライブ○アは色々と面倒でした…。
でもこれからはFC2で快適です(^^

サイト様は初めてですが、
こちらこそリンクよろしくお願いしますm(_ _)m
2006/03/27(月) 13:24 | URL | 晃 #-[ 編集]
レス

>真音さん
リンクありがとうございます(^^

なるほど、真音さんは田豊じいちゃんなのですねφ(..)メモメモ
たしかに敵に回すと厄介なおじいちゃんですね~。
だから袁紹に投獄されちゃったんですよ(違


>タカさん
そうですね~、生き残れば士気1で武力5アップは強力ですよね。
これからもイケメンさんにはお世話になりそうです(^^

いえいえ、うっかりしてたのは私の方でして…。
改めまして、こちらからもリンクさせていただきますね(^^
2006/03/27(月) 13:32 | URL | 晃 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkd29kou.blog59.fc2.com/tb.php/5-13316b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。