島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はR張飛使ってきました。
まずはこの前考えたこちらのデッキで。


R張飛UC黄忠王平呉懿甘皇后



で、求心にフルボッコされました。
リジェネ+驚きの白さとかする暇が全然ありませんでしたorz

ダメだこのデッキ…早くなんとかしないと……。




◆デッキチェンジ
R張飛夏侯覇姜維横山孔明


R趙雲の代わりはR馬超だったのですが、それよりも相応しい武将を思い出しました。
どうせ軍師は麋竺だし、属性なんて関係ねぇ!




◆相手デッキ
高順UC陳宮ゴリ程遠志裴元紹陳蘭


武力30オーバーの高順に城門二発殴られて落城負けしました。
なんという動ける攻城兵、、諦めが陥陣営!

って、挑発持ちがいて負けてちゃダメだろ…。
ダメだこの君主…早くなんとかしないと……。


というか今の八卦って何人掛けをメインにすべきなんだろうか。
強力な妨害がいれば3人なんだろうけど、それ以外は……二人か?




◆またまたデッキチェンジ
軍師陳羣
曹操徐晃于禁李典蒼天賈ク


困った時の求心。
使うたびに離間の使用率の低さに絶望せざるを得ない…。
この前の出陣で郭皇后引いたんだよなぁ



◆1戦目
SR趙雲姜維UC陳宮ゴリ趙累


挑発を反計しながらの求心で判定勝ちでした。
良かった、高順じゃなくて本当に良かった…。



◆2戦目
呂布程遠志裴元紹鄒于吉 +馬元義


水計を反計してながらの求心で判定勝ちでした。
天下無双メインだったら手も足も出なかったところなのでラッキーでした。



◆3戦目
R太史慈リョウ統孫権R孫尚香諸葛瑾


于禁のコッソリ攻城のリードを守りきって判定勝ち。
もし周瑜の業炎の当たりが深かったらと思うとゾッとしますね。

あと太史慈の援兵からの手腕とかも強いですねぇ。
急に6枚デッキになるからテンパりますよ。






◆今日の引き

SR呂蒙






ま た お 前 か 












◆アルカトラズ

アリカトラズ (クリックで拡大)


アルカトラズの島へは船で行きます。
すごく…寒いです……。



アルカトラズ (クリックで拡大)


ところで発炎筒はどこで売ってるのだろうか?
ザ・ロックごっこするためには必須なのですがねぇ。



アルカトラズ (クリックで拡大)


本当はもっと薄暗いんだろうなぁ…。



アルカトラズ (クリックで拡大)


いよいよ刑務所の入り口へ。
案内者っぽい人が何か説明してるっぽかったのですが、何言ってるのかサッパリわかりませんでした。
そういえばUSHの時も係りの人は何言ってるのかサッパリだったなぁw



アルカトラズ (クリックで拡大)


これが独房か…。
何も無いし、薄暗いし、凄く寒そう。



アルカトラズ


反省室(?)みたいな独房よりも更に真っ暗な部屋。
問題を起すとここに何日も放り込まれるんだとか((((;゚Д゚)))ザクグフゲルググ



アルカトラズ


中庭みたいなところから撮った一枚。
なんというホラー。



旅行の写真は全て携帯で撮影。
ちなみにアルカトラズへ行ったのが最終日。
そして私の携帯にズーム機能が付いてるのに気がついたのも同日で/(^o^)\ナンテコッタイ


はぁ…
もっとゆっくりと見て回りたかったのですが、自由時間が短すぎて全然じっくりと見学できませんでした。
ホントこのツアーはアレだな……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
回復の舞とおじいちゃんおを組ますのは私も考えました

やってないけど

そうそう…八卦は相手に妨害がいなくても
三人掛け×2でいいと思うんですけどね
とりあえず三人掛けから相手の出方をみて
臨機応変に一人や二人、もしくは三人でゴリ押しでいけそうならいく…かと

離間の計…強いと思うんだけどなぁ…
移動速度減少が切なくて涙が出そうですが
移動速度上昇系が無ければまあ加速できないですし…ね
私は結構離間つかってますよ~
晃さんも頑張って
弱体化の小計なんかに逃げないで
げふんげふん


どうでもいいですが
前回の記事の
『はいだらー!』に
全力で吹いたのは秘密です


…失礼
2008/01/30(水) 22:18 | URL | シンえもん #3/2tU3w2[ 編集]
八卦は基本3人でかまいませんよ~
計略無効は妨害だけでなく、反計なども無効ですし。
2人は防衛時に強力ですし、騎馬単相手であれば槍と騎馬の速度を上げれば殲滅できるパワーは魅力的ですw
今の高順は槍挑発じゃどうにもならない場合がありますから、ダメ計いないと厳しいかもしれないですね。
それでは。
2008/01/31(木) 21:33 | URL | 俯瞰史記 #-[ 編集]
僕も八卦は基本3人掛けを推奨…なんですが、
相手ダメ計先出しでこっち1枚落ちると、
八卦側はすぐに攻めのパターンが崩れるのが難点ですね。
かといって、八卦を先出しすると、攻めてる途中に効果が…(汗

ちなみに僕が八卦使った時の使用率は
1人…10%
2人…10%
3人…70%
4人…10%
くらいですw

ここは晃さんの腕の見せ所ですね!

あ、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
2008/02/01(金) 00:59 | URL | 白夜 #-[ 編集]
レス
>シンえもんさん
生兵法とは(ry

なるほど、三人が基本ですか。
それからの派生で二人や一人や三人重ね掛けといった感じですか。
ということは、やはり士気12からが本番でしょうか。

そうですねぇ。
離間は以前と比べると移動速度低下が温くなってますよね…。
まぁ、一応騎馬はオーラ纏えないみたいですが、、う~ん。
正直弱体小計だったらと思う場面が多数…

げふんげふん。
蒼天賈クなら…
それでも、それでも蒼天賈クなら!!


はいだらー!



>俯瞰史記さん
そうですか、皆さん三人掛けがメインでしたか。
そうか、そういえば反計もスルーしてしまうんでしたね。
それなら姜維が活きてきそうですね。

高順は、すごく…強かったです…



>白夜さん
そうなんですよねぇ。
そのイメージがあるから色々と迷ってしまったんですよ…。
その辺の立ち回りが八卦デッキのポイントなのでしょうね。

なんという三人八卦の乱れ撃ちw
参考にさせていただきますw


こちらこそ、今年もヨロシクお願いします(^^
2008/02/01(金) 20:53 | URL | 晃 #g4sOX8Gw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkd29kou.blog59.fc2.com/tb.php/367-de48e202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。