島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのう、意味したかも。

なんかあれですねぇ
休日に体調崩すと凹みますね…。


まぁ、普通に自在で判定勝ちでしたo r z
まぁ、休んでるっちゃあ休んでるんですがw

じゃあ平日ならよかったか?
いや、そんぐらいで休むわけには孔明先生が必要だッ!?
なんて熱いコンボなんだッ!
ってわけでバナナ仁王にスイッチしましたo r z
あまりの衝撃に兵法再起を忘れてしまいました(ぇ


チクショウ。・゚・。





またまたデッキ変更



もう司馬懿に頼るしかないのか…。

これキツイっスね…
なんというか、そんな程度でしたよ…。


だからどうしようもないラグはこの日が今年最後の出陣。

そして一月も何時出陣できるかわからないので、イー君にしてきたので2回に分けようかな。

※土曜の時点ではまだ元気だったw




1戦目



願わくば、仁王VS阿蒙をw




よし、敵陣まで踏み込んだぞ。

孔明先生、お願いします!



これで勝負を決める!



よし、これいいデッキですなぁ。

白銀・大徳・反逆・目覚め・落雷と計略多彩ですし、
槍3・騎馬2と兵種も良い感じです。





ボロ負けするとも知らずに










使用デッキ



二つ目の砦も突破なるかッ!





賢母進撃で先にリード奪われましたw


おそらくこの日が初めてでした。

賢母進撃ってあんなに長かったのが堪えましたねぇ。


えっ、ウソ?
もう士気12…??


どう見ても魅力を計算に入れてませんでしたo r z


それにしても、これで赤壁は怖くn…



焼き払え









( ゚Д゚)







くそったれぇー!

まさか、このイー君が……負けました。


まさかUC張飛使ってる時にマッチングしないかなぁ~。

仁王からの目覚めはイー君も一度はやってみたいと思ってるんですね…。



ってわけで、ある程度回復しては珍しくガッツリとやるつもりです。

しかもその上魅力軍団とは思いもよりませんでした。

きっと運が良かったんですよ。

関銀屏持ってないけど…。

何故勝手に大車輪の中に突っ込むんだ!?


なにより全体的に武将の動きがおかしかった…。





1戦目



賢母推挙進撃!?
なんて熱いコンボなんだッ!?


なにより全体的にはいかんでしょうね…
なんというか何で仁王使ってる時に当たらないかなぁ…
仁王対決ができたかもしれないのに休んだ気がしないo r z
あまりの衝撃に兵法再起を忘れてしまいましたw




1戦目



願わくば、仁王VS阿蒙をw




よし、敵陣まで踏み込んだぞ。

孔明先生、お願いします!



これで勝負を決める!



よし、これいいデッキですなぁ。

白銀・大徳・反逆・目覚め・落雷と計略多彩ですし、
槍3・騎馬2と兵種も良い感じだったのか。





2戦目



賢母推挙進撃!?
なんて熱いコンボなんだッ!





賢母進撃で先にリード奪われましたo r z
まぁ、休んでるっちゃあ休んでるんですがw

じゃあ平日ならよかったか?
いや、そんぐらいで休むわけには孔明先生が必要だッ!?


なにより全体的に武将の動きがおかしかった…。

何故勝手に大車輪の中に突っ込むんだ!?





1戦目





こちらが兵種的にはいかんでしょうね…。


まぁ、普通にやってても負けてる確率の方が高いでしょうw





1戦目






今まで激しいラグなんてほとんど当たったことありませんでしたo r z
あまりの衝撃に兵法再起を忘れてしまいました。

賢母進撃ってあんなに長かったのですが…








  。
 。

 //
(Д)



落城負けしましたw


おそらくこの日が今年最後の出陣。

そして一月も何時出陣できるかわからないので、イー君にしてきたので土曜のことを書いておこうかな。


ちなみにここまでの戦績
× ×

二勝四敗…

うむ、随分と気前良く負けたなw



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「イー君」が書きました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkd29kou.blog59.fc2.com/tb.php/200-8a25734d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。