島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はいよいよ用事で梅田に行く日でした。
嗚呼、この日をどんなに待ち焦がれたことか……




オラオラ、行くぜぇ!






使用デッキ
くそったれぇー!我が修羅に勝てはせぬ!あれぇ?まんまとかかったな…(※ちょっと嬉しそう)畜生やるな!


ようやくSR黄月英を使える日が来ましたね。
個人的にこれが一番バランス良さそうな気がしてたので、
以前考えたデッキの中からその2をチョイスしました。

ちなみに見栄張ってRホウ統の画像は2仕様ですが、ホントは旧カードでプレイしてました。
まぁ、どうせ戦器なんて持ってないからどっちでもいいんですけどねぇ。

一人だけ激しく浮いてたのはちょっと可哀想でしたがw
まぁまぁ、心頭滅却すればなんとやらですよ。





1戦目
どおぉぉぉりゃあぁぁぁ!次はどいつが棺に入りたいか?最後の決着をつけるとするか!ぶったまげろやぁ!


ふむふむ、4枚の自在デッキですか。
枚数の少ないデッキは嬉しいですな。




相手が自在 → 加速+連環の計 → 相手が兵法神速 → こちら兵法連環

こんな感じでホウ統が1発、黄月英が2発城壁叩いて判定勝ちでした。
終盤にホウ徳と曹仁に城門二重特攻されて焦りましたが、
そこは仁王の微妙な挑発が頑張ってくれました。

おっ、幸先良いんじゃない?





2戦目
ケンカは相手を見て売ることだな!我が修羅に勝てはせぬ!この借りは返しますぞ生兵法とは、まさにそなたの為にある言葉よ


最初は4枚八卦かぁ、っと思ってたのですが良く見ると変わった編成ですね。
要チェック人物の姜維がいないので助かりました(^^;




今回も連環と加速装置が決まり、黄月英が城壁2発を叩いて判定勝ちでした。
いやはや、連環強いッスね~。

八卦3人には連環で対抗できるし、
八卦2人には仁王(引っ張れない)と馬超の突撃で何とかなりますし。
存在するだけで相手の集団戦法を抑制するホウ統は強いっスね。

あとは加速装置も楽しかったですね。
端っこから黄月英が加速すると、趙雲が必死になって止めようとするんですよ。
そこを連環するのがたまりません(最低





3戦目
我が前を阻む者、全て斬る!ぶったまげろやぁ!我が進撃、止められると思ったか!ぬっしゃぁ!まずは奇襲成功目覚めたぞ


ろ、6枚神速!?
この騎馬隊をすり抜けて攻城するのは難しそうだ…。
しかも勝率7割オーバーとか何事かと。




と、とにかく相手の騎馬隊に牽制をしなければ。
槍隊構え!
相手の騎馬隊を近づかせるなッ!!




ジャ~ン ジャ~ン








まずは奇襲成功







……






くそったれぇー!








(*´д`*)



じゃなくてw








(゜Д゜;)








まんまとかかったな






とまぁ、こんな感じの立ち上がりでした。

張飛が賈クを踏んで一発退場、
その賈クにそのままホウ統を発掘されました。
姜維を前に出しとかないと危ないかなぁ、と思った矢先の出来事でしたね。

こりゃ考えうる限りの最悪の立ち上がりだw
開幕で攻城されなかったのは、奇跡としか良いようがありませんな。
馬超、よくやってくれた。



そんな最悪の立ち上がりの後のインターバルが終わります。
こちらには槍がいるので、出来れば相手を迎え撃ちたかったので少し様子を見てました。


…………



あ、はい。
じゃあこちらから出向きますので。


で、出撃乱戦からの神速くらいました。
う~ん、それは分かってたのですが張飛の位置をミスりましたね。
仁王しようとしたら劉曄が近すぎました(^^;
というか張飛とホウ統が隣り合うとかアホ過ぎですw

ここでたしか攻城貰ったんだったっけかな。
その後は看破の範囲外からの連環+加速で逆転して、仁王で守って判定勝ちでした。

うん、やっぱ看破って範囲小さいですね…。
仁王ですら看破の範囲外から余裕です。






いやはや




連環って強いですね




加速装置のスピードアップも結構良い感じでしたが、
やはり連環の影響がデカイですね。
慌てて黄月英を追いかけようとする武将に、ちょっと待ったを掛けるわけですからw

範囲が狭くなってるみたいですが、全然申し分ありませんね。
馬鹿デカかった範囲がデカイ範囲になった、と言った感じでしょうか。



ふむ、連環と攻城兵の組み合わせは結構面白いですな。
SR黄月英が最強の攻城兵に見える程面白かったです。(錯覚)

一個目の砦に引き続き、二個目の砦もこのデッキで行ってみようかなぁ~。
そして攻略失敗してこようかなぁ~(ぇ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
良いですね~
浪漫が有りすぎですよw
ケニア使うようになってから落城負けは少なくなったんですが、その月英デッキのような浪漫を感じるデッキではないんですよね~ww
資産が少ない分これは仕方がないことかとも思うのですが・・・w
2006/12/17(日) 15:41 | URL | ヨシチク #-[ 編集]
黄月英のリアル挑発と連環で相手はビタ止まりw
確かに黄月英走ったらやられると焦ります。
其処を連環で止められると、更に焦りますw
しかも、決れば槍の城門でも帰しきれない攻城貰いますしね。
やっぱり黄月英は最強の攻城兵?
それではw
2006/12/17(日) 21:56 | URL | 俯瞰史記 #-[ 編集]
レス~

>ヨシチクさん
SR黄月英ですが、意外と使えましたよ(失礼なw

ふむふむ、ケニアですか~。
以前頂いたコメントから推測すると、
LE張飛・無双呂布・孟獲
と予想してるのですがどうでしょうか?



>俯瞰史記さん
やってることはとてもシンプルなのですが、相手が焦る様子が見えるので結構オススメですよ~(最低

ああ見えて攻城兵ですからねぇ。
攻城入れてる時だけはコスト1.5以上の働きをしてくれてますよw

連環とコンビ組むと最凶の攻城兵かもしれませんw
蜀単で組めるのが何より嬉しいですし(^^
2006/12/19(火) 22:09 | URL | 晃 #g4sOX8Gw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkd29kou.blog59.fc2.com/tb.php/192-60657ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。