島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■R太原雪斎
R太原雪斎

こちらはデッキ組んで何回か使ってみました。

一人掛けが武力+6とかなり強力なのですが、効果時間が以外と短いです。
6Cあるかないかぐらいかな?
最大士気減少系とシナジー重視して効果時間短めになってるのでしょうか。

二人掛けは+6だった・・・ような気がします。
実用的なのはこの辺まででしょうか。
それ以上は範囲調整ミスでしか使わないと思います。



で、ここから本編です。



SR島津忠良_表SR島津忠良_裏





ファイヤー!




若き日の日新斎様が我が軍に加わりました。(引いたとは言ってない)

改めてイラスト見たのですが個人的に歴代トップクラスのカッコ良さだと思いました。
野生の獣のような義弘も良いですが、マッチョメンなのにどこか知的な感じのする日新斎様も良いですね。


てなわけで日新斎様に戦のいろはを教えて貰ってきました。
デッキは何通りか考えたのですが、まずはオーソドックスな形から試してみることに。


SR島津忠良R山田有栄UC種子島恵時C種子島久時UC肝付兼盛


UC種子島恵時は自引きしてたので一緒に使ってみました。
試作種子島も試すつもりなのでR伊集院忠真は今回はお休みです。



いろは歌はタッチで効果の変わる陣形ですが


■1戦目:いろは歌2回使用で合計60C中幾度と無く効果切り替えを試みるが1回も切り替えならず
おいぃぃぃぃぃぃぃ!!!
鉄砲みたいにタッチしても騎馬みたいにタッチしても、盤面からカード外しても切り替わらないじゃねぇかチクショーメ!!


■2戦目:マグレで何回か効果が切り替わって逆にこちらが驚く
アイエエエエ! キリカエ!? キリカエナンデ!?


■3戦目:切り替えたいタイミングから数テンポも遅れるが何回か切り替えに成功する




3戦目にしてようやく切り替えのことが少しだけ分かってきました。


カード裏面には タッチで効果が変化する と書いてありますが

鉄砲や騎馬のようにタッチしても 絶対に切り替わらない ということが分かりました。


※あくまで私の場合です。
 むしろ私のタッチ仕方が悪い可能性の方が高いです。


チェストをチャージするイメージで長押ししてから放すと切り替わりやすい気がしました。
となると長押しが鍵なのかな?
瞬時に切り替えれるようになるには練習が必要ですなぁ。


それと今気づいたのですが、今川使った時に変えた家紋を戻すの忘れてるw
切り替わりにくかったのはきっとそのせいだ。



以下使ってみたカード感想


◆SR島津忠良
SR島津忠良
いろは歌はタッチの切り替え具合以外は期待以上の素晴らしい性能でした。
自身のスペックも優秀でイラストもカッコ良いと隙のないカードとなっています。

これから島津を引っ張って行くのは間違いなくこの御方。
いろは歌がめり込み修正された時が島津の滅ぶ時だと思います。


余談ですが、いろは歌発動中は脳内でイメージソングを流すとより楽しめると思います。
オススメはDYNAMITE EXPLOSIONです。

日新斎様「俺のいろは歌を聞けえぇぇぇ!」




◆UC種子島恵時
UC種子島恵時
鉄砲限定で射程ダウンがついてるのでまさかとは思ってたのですが、まさか士気4で武力+5とは。
射程ダウンも通常鉄砲では致命的ですが車撃ちだとあって無いようなもんですね。
これでプロトタイプだというのだから恐れ入りました。

あと鉄砲発射時のオッホー!が意外と癖になります。



それと相手側にも新カードありましたね。

◆SS亀寿姫
SS亀寿姫

.NETによると吹き飛ばし&武力上昇みたいですが詳細は不明。
ただ2コス槍は宴歳久という偉大なカードがあるのでこっちの出番は計略内容次第ですね。

虎口に入られた時になんか怖かったんですがそういうキャラなんでしょうか。

スポンサーサイト
計略は兵力が多いほど武力が上がるみたいなので、新特技の軍備と一緒に使ってねということでしょうか。
しかしSR武田信虎以外の新カードは北条家しか持ってないのでちょっくらショップで新カード補充してきました。


■助っ人その1:C小山田虎満
C小山田虎満

1コスの軍備持ち。
計略も万死の構えなのでバニラではありませんね。




■助っ人その2:R甘利虎泰
槍甘利虎泰

2.5コスの軍備持ち。
残念ながら疾駆持ちのカード持ってないので計略は意味無しです。











地獄の悪鬼は3コス軍備持ちの兵力で使うと武力+6でした。
そこから兵力が下がるにつれて上昇値も下がっていきます。

家宝なり計略なりで兵力のフォローしないなら微妙なところです。
1コスを生贄にしていく運用は必須だと思いました。

効果時間はそこそこありますがビックリするほど長いわけではないですね。
もうちょっとカウント欲しいです。




[SR武田信虎使ってみました]の続きを読む
2セットしてきたので追記から新カード紹介します。


[完璧超人が参戦したと聞いて飛んで来ました]の続きを読む
バージョンアップが2/20みたいなので、今のバージョンはあと1回か2回の出陣で終わりですかね。
てなわけで今回は前々から使ってみようと思ったけどお蔵入りになったデッキを使っておくことにしました。

もうちょっと築山殿で頑張ってみると言いましたね。ありゃ嘘です。



■やり納め第一弾:揃目忠恒
R島津忠恒SR宴島津歳久R新納忠元R蘆名盛氏C蘆名義広

こちらは忠恒が強化された時に使ってみようと思ってたデッキです。
このデッキはたしか宴歳久引いた喜びと、高火力だった玉姫のインパクトが強くて存在を忘れ去られてました。

たしかその頃は2コス槍枠がC志村光安でしたが、2コス7/7のバニラ入れるぐらいなら計略使えない宴歳久の方が遥かにいいことに気が付きました。
一応揃目で士気制限解除すれば白雲も使えないこともないですし。



  ×



うーん、揃目采配は+6/+6とたしかに強力でしたが足並み揃えるのに戸惑ってしまいました。
鉄砲1・騎馬1・弓1・槍2の編成なので、攻め上がってる際に気がついたらR蘆名盛氏が独断先行してることがありますw
今の弓ってあんなに速かったのか…。

あと揃目采配で士気解除した後の白雲を使ってみたのですが、さすがに対象が二人だけだと弱いですねw
それでもスペックは一級品なので2コス槍枠は宴歳久で良かったです。


揃目采配は強力なのですが、家宝に制限がつくのが窮屈に感じますね。
武力も統率も上げてはいけないので私の好きな単体刀が使えないのが残念でした。

士気も7なので連打も難しいですしね。
ただ統率も上がるのでガシガシ押していって無理矢理マウントまで持っていけます。
サブ計略選ぶ際はそこから更に押し込める計略を選ぶのもありですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。