島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の出陣で副効果が統の稲葉瓢箪を引いて鳥肌が立った私にそれを聞くのかね?
しかし強化する大判が足りなくて困ってる私にそれを問うと?

まぁ、いかに初花肩衝といえど復/弓みたいな副効果の場合は唐物肩衝と大差無いでしょう。
むしろ強化する大判が浮いてお得感すらしますよ、ハハハ。


・・・ハハハ



人によって色々違いがあるとは思うのですが、どうも私は茶器とは縁がないようです。
記憶が正しければ既に二本ぐらい姫鶴一文字をへし折った(売却した)はずなのですが、今日また出てきたし・・・。

家宝に関しては完全に運なので気長に待つしかありませんね。
家宝果報は寝て待てとはよく言ったものです。



さて、大戦の方はリーグが落ちる所まで落ちてきた感じがするので、また新たなデッキを模索することにしました。
ちなみに上杉家関係のカードは現在進行形で収集中なので、今回は比較的最近我が軍に加わった別の武将をピックアップすることに。

それがこちらの武将達になります。


SR馬場さんと勝頼


戦国の煌くダンディズムことSR馬場さん、そしてもう一人の走り出したら止まらんぞー!のSR勝頼です。


SR馬場さんは兵力回復が150%になったと聞いた時から一度は使ってみたいと思ってました。
8コスだった頃はかなりデッキ組み難い印象がありましたが、
9コス化と勢力が増えたことで色んな組み合わせが考えられるようになったのではないでしょうか。

持て余し気味だった槍槍の童子切安綱もSR馬場さんなら・・・!


勝頼はバッファローマンとSR山県の中間的なスペックですが、計略が特徴的ですよね。
短時間とはいえ範囲内の全味方武将が武力+8、移動速度UPの陣形。
これだけ見ればぶっ壊れ計略にしか見えません。


ただし武将はピンボール状態になる。


しかしこの一文を加えるだけで一気にネタっぽく見える不思議。



この二人を中心としたデッキをそれぞれ考えました。
一応両方のデッキを持って行きましたが、私が今回チョイスしたデッキはこちらです。



SR馬場信春UC磯野員昌R藤堂高虎UC鳥居景近C三条夫人


馬場さんのダンディズムな誘惑に負けてしまいました。

最初は一条の方陣と組み合わせましたが、今ひとつピンと来なかったので思い切って別勢力との混色にしてみることにしました。
そこで白羽の矢が立ったのが、1.5コスでありながら方陣以上の陣計略持ちの鳥居景近です。
浅井家の武将が必要という縛りがありますが、自身のスペックも悪くないのが◯ですね。

あとは浅井家から藤堂と磯野。
最後に妨害が欲しかったので三条夫人。

磯野のポジションは忍弓の富田と迷ったのですが、
前回の池田鶴翼デッキで三段撃ちにフルボッコされたトラウマが頭をよぎったので騎馬を増やしました。
家宝は馬場さんが基本ですが、速度上昇騎馬が欲しい場合は磯野に放生月毛ですね。


こちらのデッキで1セットしてなんとか3勝できました。
マウント時に騎馬2が荒ぶらなければもっとスマートだったと思うのですが・・・w

ちなみに初めて不死身の鬼美濃を使った感想ですが





とにかく馬場さんがカッコいい!





高武力鉄砲や弓は苦手かと思いますが、この一言に尽きます。
蝮の毒の中を突っ切る馬場さんに痺れました。(かなり危うい状況でしたが)

武力こそ上がりませんが、兵力150%回復というのは脅威の粘り強さですね。
ただ訓練された馬場さん使いはもっと兵力回復が生きる場面を作っていくんでしょうね。
その辺は精進あるのみでしょうか。

新しく弓馬場さんが追加されましたが、まだ槍馬場さんに根強いファンがいるのにも納得です。
出陣・攻城・撤退・復活まで確認できたので、次こそは虎口攻めを・・・ッ!


それと盟約の攻陣ですが、あれかなり長いですね。
体感ですが10Cぐらいあった気がします。

効果範囲はそれ程広く感じませんでしたが、+4が10C程続くと考えれば破格ではないでしょうか。
ちなみに突撃ボイスは噂通り木曽と同じでしたw








グダグダな場面もありましたが、馬場さんが楽しかったのでもう1セットやろうかなと考えていました。
すると、今回の大戦国で初花引いて大戦国様様だと言っていた友人に大戦国の参加賞は?と聞かれました。


うーむ、今回は馬場さんか勝頼を試す予定だったので他にデッキ考えてないしなぁ・・・。

なに?オススメのデッキ貸してくれる?

ほほぅ、どんなデッキなのかね?(なぜか上から目線)





BSS上杉謙信R上杉景勝2R北条高広R樋口兼続BSS上杉景虎





なにこれオリカが二枚も混じってるんですけど・・・。
しかも両方共自引きだって?

ハッハハハ ボーイ、大人をからかっちゃいけないよ。


いけないよ!!




さて、車懸りは見よう見真似でしたが、なんとか3勝できました。

車懸りの陣は軍神の位置が難しいところですね。
本人が下がり気味だと安全ですが、2.5コスが仕事しないというのもいかがなものか。
かと言って前に出過ぎると本人が狙われちゃいますしねぇ。

それでもパワーはかなりのものなので、使う位置とタイミングを間違えなければ強いですね。
ただ斎藤道三とのマッチングは勘弁して頂きたい。



次に友人のイチオシだったBSS景虎の幽玄なる気。
2部隊以上を範囲に入れないと効果が下がりますが、なるほど確かに強力でした。

相手のバッファローマンに先撃ちして、後からハリケーンミキサーを使ってくる場面があったのですが、
私が確認した限りでは突撃出来ていませんでした。


友人は幽玄なる気の高い効果に喜んでいましたが、私は心の中で泣きました・・・。


さて、今回は馬場さんのカッコ良さだけでなく、他にも収穫がありました。
特に幽玄なる気は1.5コス騎馬の持つ妨害にしては良い性能でした。

統率依存なんかが気になるところですが、槍壁が必要な超絶騎馬に対しては有効でしょうね。
R景虎は全然見かけなくなりましたが、BSSの方は個人的に1.5コス騎馬の有力候補にまで上がってきました。




持ってないけどね!
スポンサーサイト
今週はまずユニコーン ep4を観てきました。

実は以前に友人のPSストア版を流し見してたのですが、今回は特に大スクリーンでの鑑賞がオススメです。
運良く舞台挨拶も見れたし、本編も見所満載すぎて鑑賞するのに体力使いましたw
DVDの一般販売が今から待ち遠しいですなぁ。

Blu-ray? ねぇよんなもん!






さて、ここから戦国のお話。
デッキは引き続き超弩級鶴翼の陣。


R徳川家康R池田恒興R森可成UC梁田政綱C高山友照


1勝2敗でもはやこのデッキは捨てた!

弓槍鉄編成のデッキで池田を使ってみましたが、自軍の鉄砲より格上の鉄砲と当たった時の絶望感が半端じゃないですね。
三段撃ちも池田ならなんとかしてくれる、、そう思っていた時期が私にもありました・・・。

池田は面白いことは確かなんですが、やはり騎馬無しのデッキというのはよろしくありませんね。
リーグ落としたところでようやくこの結論に至りました。





R柿崎景家R上杉景勝2R樋口兼続UC新発田重家SR華姫

てなわけで困った時の暴威目覚め。
せっかく引いたSR華姫も使ってみようと思い、以前使ってたデッキを少しいじってみました。

こちらのデッキを1セット使ってみたのですが、、、



一心同体の使用率0%



Q.華姫いらなくね?

A.そうだね、ただの1コス弓足軽だね。


まぁ、思い返してみれば一心同体の使い所あったはずなんですが、とりあえず暴威から入るクセが付いてしまったようで・・・。

暴威 → 即目覚めを計略ロック → 柿崎が刺さる

ここまでがテンプレ化してるので困ったもんです。


景勝を目覚めさせるデッキで、なおかつ華姫も使ってみるなら柿崎以外の相方を探した方がいいかもしれませんなぁ。

今のところは、今日マッチして武力40にまで育ったSRオニコジとかが候補に上がってます。
それか目覚め条件を満たしやすい小笠原、長尾なんかも良さそうですね。


・・・どいつもこいつも統率に難有りの武将ばかりですがw
戦国のバージョン上がりましたね。
軽めの変更という話でしたが、システム面含めて中々大きなバージョンアップだった気がします。

詳細は公式よりもマユラさんの記事にて確認するとわかりやすいと思います。
いつも(ry


さて、今回もバッファローマンを使うつもりでしたが、せっかくなのでバージョンアップで強くなったカードを試してみることにしました。
デッキはこんな感じです。


R徳川家康R池田恒興R森可成UC梁田政綱C高山友照


騎馬0が少し不安ですが、孫市も修正入って使用率下げてるらしいので当たらなければどうということはない!(マッチング的な意味で)


以前鶴翼の陣使った時も範囲の広さにインパクト受けたのですが、あれが更に大きくなるとな!?
効果時間も少し伸びてるみたいで楽しみですね。

それともう何度目の修正かわからなくなってきた池田ですが、今回はチャージ中の移動速度が等倍速になったそうな。
これで超弩級チャージしながらライン上げたり、超弩級チャージ見て逃げる武将を追いかけることが出来るようになりましたね!
池田ァ「ああ・・・次はチャージの高速化だ。」


ちなみに超弩級の修正は池弾正の人曰く5回目の修正とのこと。
今回の修正内容は2回目にいじるべきところだったような・・・


てなわけで、こちらのデッキで2勝1敗と勝ったり負けたりでした。

鶴翼の陣は使いやすさ上がってますね。
大筒が真ん中のステージだと幅広いマウントが取れそうな感じでした。

範囲と効果範囲を生かした鶴翼ワラなんてどうでしょうかね?
私はワラ苦手なんでパスですがw


そして噂(?)の超弩級射撃。
こちらは初戦ではチャージ射撃が上手くいかず大惨事でしたが、撃てるようになってくると楽しいです。
槍の多いデッキだと結構オラオラできますね。

ただ斎藤道三とタイマンする機会があったのですが、回避に専念されるとカスリもしませんねw
遅いぞ池田ァ!ヤツの反応速度を超えろ!

それと下方修正により射程が縮んだとはいえ、孫市にも勝てる要素はありませんでしたw
やはり鉄砲も弓も射程が大事ですなぁ。


あれ、これ橋本さんでよくね?


ちなみに家宝は池田か森さんに持たせてました。
池田にはこちら

鉄鉄童子切安綱

当家自慢の鉄鉄童子切もようやく強化が終わりました。
さすがに副効果二つだと射程アップが実感できますね。

池田ァ「この家宝凄いよぉ!さすが鉄鉄ハバキリの劣化ぁー!」




再起家宝にしたい場合か、森さんの兵力を優先して上げたい場合はこちら

当家自慢の唐物肩衝

初期家宝には長いことお世話になっております。
初花肩衝は都市伝説です。




そんなことよりも別の台でプレイしてた友人がSRの孫市引いていて、涙を堪えるのが大変だった・・・
SR山県か!ならばよし!


三位入賞してきました!



[大会]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。