島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(・o・)ノこんばんは



まだまだICB参加サイトの皆様のところへ回りきれてない晃です。
ICBで皆さんが考えたお話が面白いので、ついつい読みふけってしまうのです(^^;
でも明日か明後日ぐらいには回りきろうと思っています!
ってわけで本日も軽めの更新とさせていただこうかと思います。



今更かよ!
と言われそうですが、皆さんは土曜と日曜に放送されていた指輪物語をご覧になりましたか?
私は前作もその前の作品も見ていないので、正直話に全然ついていけないのでチャンネルを変えようと思っていました。
しかし!
話に全然ついていけない私でも、とても惹き付けられる場面がありました。
それは戦の場面です。


人間の騎馬の軍と怪物の(なんて名前だったかな?)軍がぶつかり合う場面がありました。
騎馬軍団は全軍突撃体勢、怪物の軍団は槍兵に槍を構えさせて弓を構えます。
私には大戦フィルターがかかっているので、こりゃ人間の騎馬軍団が不利だなぁと思ってました。
特に騎馬の寸止めが苦手なのでw


しかし騎馬軍団は大将の人を先頭にして、怪物の構える槍に向かって一直線に突撃します。
ちょ、ちょっと!このままじゃ纏めて迎撃されちゃいますよ!?
大将さん、壁要員はいらないんですか!?


そんな私の呼びかけを無視するかのように(当たり前だろw)、騎馬軍団は特攻していきます。
あぁ、もう見てられない……こりゃ纏めて迎撃食らってしまう……
怪物軍団の勝ちだよ……。
もはや敗北気分で続きを見てたのですが、、、







蹴散らしてました







なな、なんとー!
槍兵をものともせずに騎馬軍団が蹴散らしていきます。


す、凄い!
覚悟を決めた騎馬兵がまさかこれほどとは…。
槍兵の迎撃をものともしないとは恐れ入りました。


よし、私も明日試してみようっと(ぇ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。