島津家やニンジャをメインに大戦してます。
 お知らせ

 会員名:焼きおにぎり

戦友パス:1129


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、リョーチョーさん主催の『ICB』 7th Album Precallの下書きをしてたら燃え尽きてしまいました。
まさにタイトル通りに燃え尽きてしまいましたw



なので今日はちょっとお休みです~
スポンサーサイト
(・o・)ノこんばんは




モンハンをプレイ中に、三国志大戦を知ってる人と偶然出会えて感動してた晃です。


仲間の一人が倒れてしまった際に私が言った、
「ドンマイです……
  敵討ちスキル発動ぉ!」
というセリフに一人に方が反応してくれましたw


私は特に意識してなかったのですが、
「しんこうごう(甄皇后)が舞っているのか!?」
と返してくれましたw
どちらかと言えば凌統っぽいセリフなのですが、甄皇后でもありですね(ぉ


丁度その日は、悪天候のためゲーセンに行けなくてウズウズしてたので、
その後はもう武将のセリフを連発ですよ(^^
落とし穴に落ちたモンスターに「かかりおったか」とか、
始まりの挨拶に「決死の覚悟で挑みますぞ!」とか、
終わりの挨拶に「ご苦労様です」とか、
いやぁ、とにかく面白かったぁ~。
というか四人全員が三国志大戦知ってるとか、とんでもない奇跡ですよw
そんな訳で、その日はゲーセンに行けなくても大戦を堪能した気分でした(^^




さてさて、前置きが長くなりましたが本日はゲーセン行ってきましたよ~。
今日も朝から霙が激しく降ったり、雷がゴロゴロ鳴ったりしてて、
「今日もゲーセン行けないなぁ……また家でゴロゴロかぁ……」
と思ってたら昼過ぎには晴れてくれました!
きっと孔明さんのおかげです(^^




それでは今日の大戦行ってみましょ~


■使用デッキ:こ、これが6枚デッキってやつかぁ~

SR典韋曹仁荀攸程のじっちゃん楽進曹昴




R惇兄 → 楽進&曹昴
こんな感じで荀バラを6枚編成にしてみました。
もはやバランスデッキでは呼べませんね(^^;
ちなみに程と曹昴をカイ越と陳宮に変えると、、、
あ~ら不思議、どこかで見たことあるデッキに早変わりします。
パ、パクリじゃあ、ありませんよ!
すいません荀平さん……最初パクろうとしてました(コラ
兵法は無難に再起なので、どうかご勘弁を~


ちなみに戦績は、




○ ○ △




ふむふむ、出だしはなかなか良いですね。
ちなみに対戦相手はというと、


■一戦目:覇王デッキの亜種かな?
SR曹操SRホウ徳楽進カイ越程のじっちゃん



覇王デッキ相手には序盤が大事ですね。
曹操を出さないのが理想でしょうか。




序盤はホウ徳と楽進がタッグで戦場をウロウロしてました。
っとそこで楽進がこちらの程を踏みます。
するとここで程を叩いておこうと相手は思ったのか、程にホウ徳で乱戦してきました。
これはチャンスなので楽進と曹昴の突撃でホウ徳を撤退させます。
すると戦場には誰もいません。


あれ?これって……チャンス!?
そのまま曹昴を城門へ向かわせ、程は城壁へ、
そして楽進と曹仁でその後ろをウロウロさせます。
すると城門前で曹昴が程を踏みます。
楽進と曹仁で程を速攻で撤退させ、楽進が城門に入ります。
この辺で程が城壁に一発入れた後にカイ越を踏みます。
ちなみにまだ伏兵が怖いので典韋はお留守番ですw


楽進が城門を2回ぐらい叩いた辺りでこちらは引き上げます。
その帰り道で、、、






天は我に味方せり!




曹仁が曹操を踏みます。
そんなところにいたんですかい(^^;
しかし典韋と荀攸が守りについてるので、曹操は引き上げていきます。


その後は、覇者の求心で全軍攻めて来たところを大水計で流そうとしたら程に反計されたりしました(へぇ~、ギリギリのところからでも反計されるんだぁ)
結構ピンチでしたが意外と守りきれて、その次はちゃんと程を倒してから大水計で全滅させて落城勝ち!
しかも曹昴で(ぉ





■二戦目:呉バラ


まぁ、有名なデッキなので解説は必要ありませんね(^^;




周瑜には程・楽進・曹昴 or 神速曹仁、
そして天啓には大水計のプレッシャーとライン上げでなんとかなりました(^^
珍しく呉バラに判定勝ち!
曹仁と程が良い仕事してくれました(^^





■三戦目:呉バラ


あれ?このデッキさっきも見たような……?疲れてるのかなぁw




今回も二戦目と同じように対応しました。
しか~し、私のミスで引き分けになりました…


曹仁が城門に入って典韋がそれを援護してたときです。
兵力の減ってる孫パパと孫策が攻城阻止に出てきて、
「おっと、大水計チャ~ンス」と思って大水計の準備をします。
ところが、あれ??
荀攸が…遠い……


出ました、弓兵放置癖がここで出てしまいました…。
チャンスを活かせず、しかも士気を無駄に残してしまいました……。
む、無念……
そろそろ弓兵放置癖を直さないといけませんなぁ~。






今回6枚デッキを使ってみての感想ですが、
「忙しくて面白い」ですねぇw
いつもより一枚増えただけなのですが、これがまた結構大変ですわ(^^;
今では少なくなってしまいましたが、8枚悲哀を使ってる人はホント凄いですね。
師匠と呼ばせてください(ぇ
(・o・)ノこんばんは



ブログペットのイー君に話しかけたら、「さようなら…」と言われて凹んでる晃です。
しかもその次に話しかけたら、「ヤバイ…」でした。
段々話しかけるのが怖くなってきましたよ……
でもいつか、「なんだってー」と言わせたいので話しかけ続けます(ぇ




そういえばこの前、段々と春っぽくなってきたとか言いましたけど、あれね、、、






前言撤回します







何故前言撤回なんかしたのかというと、
今日またが降ってたからです…
その後は(みぞれってこんな漢字だったんですねぇ)が降ってるし……


そんなこんなで本日もゲーセンに行けませんでした。
ふふふ、でもまだ大丈夫です。
更新ネタのストックはまだありますよ(でも今日でネタ切れw)






この前、袁単を使って二回戦目で敗北した時です。
「まだやりたりねぇ」でも自重しなければ…。
そんな時に友人から店内対戦の申し出がありました。


ほほ~





我と勝負しようてか!?






すいません、調子乗りました…。
一回言ってみたかっただけなんですw
ちなみに友人は三品プレイヤーなので私の方が格下です、はい…。


一回ぐらいならいいかなぁ~
自重するという言葉はどこえやら、友人との店内対戦が始まります。




Myデッキ:隙だらけの攻勢

イケメン綺麗紀霊桃園の劉さんR袁紹田フォー




このデッキで全国をやった後なので、そのまま隙だらけの攻勢デッキで迎え撃ちます。
相手に妨害計略が居ないことを祈りながら…




相手デッキ:ここにいるぞ!

不動関羽川原劉備魏延ここにいるぞ!Rホウ統




友人もなかなか粋な真似をしてくれます(^^
馬岱と当たったのなんて見習い君主の時以来ではないでしょうかねぇ。
でも友人は真面目に考えた結果、馬岱をデッキに入れたようです。
本人曰く、「知力6でも低知力の動きを制限することが出来るので十分使える!」とのことです。
たしかに私のデッキだと知力6でも伏兵は嫌だなぁ~。




そして店内スタートォ!

地形は右側のみ良地形なので、相手もおそらく右側からくると思い、
田豊だけ真ん中めに配置して残り全軍右寄りの配置にします。

いざ開戦してみると、相手も全軍良地形に配置されてました。
しかし最前線にいるUC劉備のすぐ手前に不自然な空間があります。
こ、これは、、、







ここにいるぞ!





開幕1カウント程でUC劉備が馬岱を踏みますw
すぐ後ろへ下がらせますが、そのまま馬岱の乱戦と関羽・劉備の槍で溶けていきます。
これはピンチ!
田豊を上手いこと当てないと……



ジャ~ンジャ~ン



油断大敵じゃな





ジャ~ンジャ~ン



まんまとかかったな







うぬぅ
ホウ統め、そこにいたかぁ~。


開幕は20点ですね…
顔良や紀霊で伏兵を踏まなかったので、先生20点あげます(先生って誰だよw)


残りのメンバーで必死に守ったのですが、魏延に城壁を一発叩かれてしまいます。
くぅ、なんだかんだ言って友人も結構ワイパー上手いなぁ。
しかもマウント後の関羽の殿が効いて、魏延と馬岱を逃がしてしまいます。


しかし関羽が撤退中の今がチャンスなので、少し回復させた後に田豊・劉備・顔良の三人で攻めあがります。
人数が少ないけど「隙無き攻勢」もかけておきます。


そして田豊と劉備で城に張り付き、顔良でその後ろをウロウロします。
図で表すとこんな感じです↓





攻城中





すると魏延が出てきて「反逆の狼煙」を使ってきます。
しかも馬岱が斬られました(何
あんたが斬られてどうするんだよ、馬岱w
図で表すとこんな感じです↓




魏延だ!





すぐに「転進」で逃げるという手もあったのですが、ここは逆転の一発が欲しかったのでそのまま行きます。
攻城武将は二人、しかし防衛武将は一人、
この差を活かさない手はないので、劉備を右端へ移動させて顔良で乱戦して足止めします。
図で表すとこんな感じです↓




頑張れイケメン!





いよっしゃぁ!
ここで一足早く城に張り付いてた劉備が攻城成功します。
そして残り兵力がギリギリなので撤退直前に「転進」で逃げます。
そして士気3キャッシュバッ~ク。
これです、これが田豊と劉備のゴールデンコンビたる所以なのです(^^



その後、相手は「大徳」で攻めてきますが「隙無き攻勢」状態の田豊と劉備を関羽と大徳劉備に当て、
そして顔良・紀霊・袁紹による突撃で撃退します。

最後の最後に相手は「連環」の陣形で攻めてきますが、横一杯に広がっての「栄光の大号令」で守りきります。
「栄光の大号令」の巨大な効果範囲がここで役に立ちました(^^




そんな感じで判定勝ちです。
いやぁ、今回は袁単らしく勝てたので嬉しかったです(^^
(・o・)ノこんばんは



今日は雨が酷かったので、家でゴロゴロしてた晃です。
はぁ、雨の日は犬の散歩も一苦労なんですよねぇ…。
雨は嫌いです、犬の散歩とゲーセンに行き難いので嫌いです(ぇ




さてさて、本日はゴロゴロしてたから更新ネタどうしようかなぁと思っていたのですが、
ゴロゴロしてる時に、以前面白い光景に遭遇したのを思い出しました。
ゴロゴロするのもたまにはいいですね(ぇ
っというわけで本日は小ネタで行ってみようと思います。




それでは本題に入っていきましょう。
まずはこちらをご覧ください




SR孫策R小喬




言わずと知れた、 「小覇王の進撃」 による撤退をR小喬の 「負けないでください」 で救おうという、なんとも羨ましいよく出来たコンボですね。
巷では 「不倫コンボ」 などと呼ばれており、このコンボが成立するたびに大喬の怒りゲージが溜まるとか、溜まらないとか…w



何故かこの日はR小喬入りのデッキをよく見かけたのですよ。
小覇王の進撃を助けたり、周泰の漢の意地を助けたり、
この日は小喬が大忙しでした。


使ってる方は、小覇王の進撃や漢の意地の効果時間をちゃんと分かってるみたいで、
効果時間ギリギリまで暴れさせて、そして江東の小華!
とても鮮やかでした。
でも何戦も見てるとですね、あるんですよ……際どいタイミングが。
孫策が小覇王の進撃で暴れてる時にそれは起こりました…


孫策が暴れ始めてから約5カウントが経過しました。
そろそろ江東の小華の出番かな?
たしか小覇王の進撃は6カウントぐらいだったと記憶してるので、そろそろ発動させないとマズイんじゃないかなぁと私は思ってました。

使ってる方は、ギリギリまで粘ろうと思ってたんでしょうね。
ギリギリまで、ホントにギリギリまで粘ってました。
その結果、孫策が撤退してしまいます…。

あちゃー、粘り過ぎで江東の小華できませんでしたか~。
こりゃ孫策は成仏できないことでしょうw
なんて思ってたら、、、












負けないでください


















なんだってー!?

※李典に看破されたわけではありませんw





なんと孫策撤退直後に小喬の江東の小華が発動されたのです!
孫策は既に撤退しているのですが、さっきまで孫策がいた場所に江東の小華による浄化エフェクトが出ます。

孫策はもうこの世に居ないというのに小喬は江東の小華を…
なんということでしょう、小喬はそんなにも孫策のことを……





こんな出来事がありましたw
こんなことってあるんですねぇ~。
狙ってやるにはかなりの技術が要りそうですよ(ぇ
もし狙ってやってたのなら(それは無いだろw)、このプレイヤーの方に拍手を送りたいですw




とまぁ、「不倫コンボ」だなんて呼ばれてる理由が少し分かった気がした晃なのでした。(今日のわんこ風に)
(・o・)ノこんばんは


今日はゲーセンに出陣してる途中で気がついたのですが、段々と春っぽくなってきましたねぇ~。
春はポカポカして好きです(^^
でも花粉だけは勘弁してください…。
「あの花粉さえ喰らわなければ…」なんてタイトルの日を見かけたら、
コイツ花粉に困ってるんだなぁと哀れんでくれたらこれ幸いですw



さてさて、本日はまずリンクのお知らせからであります。


Rhyblues
Seaさんのサイトです。
現バージョンからR司馬懿を使う機会が確実に減ってしまった私と違い、
Seaさんは今でも水計連破にこだわってらっしゃる気骨の君主様です。
デッキ考察からデッキをパクって参考にして、私もまた司馬懿を使ってみようかなぁ~。


三国志大戦天よ・・・
五品で活躍されてる君主様、タカさんのブログです。
開幕乙・NEI猫デッキ・許チョデッキ・降雨落雷など、
最近見なくなった、懐かしのデッキを現バージョンでも使ってみたりしてらっしゃいますね。
私も降雨水計連破を……いえ、なんでもありませんw



Seaさん
タカさん
どうぞヨロシクお願いしますm(_ _)m




さぁて、今日はこちらのデッキから


使用デッキ:荀バラ

SR典韋R惇兄曹仁荀攸程のじっちゃん



今日もまたミスっちゃったんですけどねぇ…。
何故だ?何故このデッキを使うとミスを発動してしまうのだ!?w
って感じで戦績の方は・・・


×


でも今日もちゃんと自重しましたよ(ぉ


ちなみに対戦相手ですが、


■相手デッキ:SR馬超・UC張飛・魏延・Rホウ統・甘皇后


一見お客さんに見えるのですが、序盤にミスしてしまったせいで……。


序盤は、相手は程をこちらはホウ統を上手く探し当てたいところです。
こちらは手堅く中央配置、相手は左端攻めの配置でした。ちなみに甘皇后のみ左配置。
そしていざ開幕すると、張飛を先頭にして馬超と魏延がその後ろを走りながら前進してきます。反対側の甘皇后は端攻めです。


甘皇后は武力1だし、曹仁を切り離すまでもないですね。
そう思って荀攸の弓を当てておきました。
そして反対側は典韋を張飛に当てて、惇兄と曹仁で突撃します。
ここで惇兄がホウ統を踏みますが流石は知力7です、まだピンピンしてるのでそのまま曹仁と一緒に突撃させます。


そんなこんなで、こちらの程は伏兵状態のまま相手を追い払います。
ふむふむ、なかなかの立ち上がりではありませんか(^^
後は甘皇后を撤退させてインターバルを、、、









いっちゃえいっちゃえ~














∑( ̄□ ̄;)







武力差2程度だと攻城入っちゃうんですねorz
素直に乱戦させとけば良かった(TT


それにしてもRホウ統入りのデッキに開幕に一発貰うとダメですね…。
連環と白銀でガン待ちされると厳しい(^^;
曹仁で城壁に一発返すものの、そのまま判定負けです。
舞わなくても強いです、はい……。




この対戦ですが、
連環と白銀・甘皇后の端攻め
これにやられました。


特に甘皇后の端攻めが地味に効きましたねぇ。
攻城阻止に誰を向かわせるかですが、足の遅い典韋や程は論外です。
かといって主力の惇兄や曹仁を向かわせると前線が…。


じゃあ荀攸か?
でも荀攸が援護の位置を離れると肝心な時に大水計が撃てない…。
しかも大水計によるプレッシャーまで損なわれる…。




う~む、甘皇后恐るべしw
というかこのデッキ、、、こっそり端攻めに弱いなぁ~
(・o・)ノこんばんは


銀河さん発令のチャットの大号令に実は参加したかった晃です。
しかしその日は私事で帰って来るのが遅くなるのと分かっていたので、今回は泣く泣く参加を諦めたのです。・゚・(ノД`)・゚・。
また今度発令されることがあったら、その時こそは参加したいなぁと思ってます。

さてさて、私事で出掛けていたのですが、ちょこちょこ時間があったので大戦はチャッカリとやりましたとも(^^
ちなみに、なんだかんだで結構使う機会の多い袁単での出陣です。


使用デッキ


イケメン綺麗紀霊桃園の劉さんR袁紹田フォー




ちなみにのこデッキの中で、私がダンディだと思う武将を左から順番にならべてみました。


1位:顔良
カードの性能・顔・名前、その全てが漢前です!
っていうか名前からして既に…w


2位:紀霊
カード性能では顔良に一歩劣るものの、顔がかなり漢前ですね。
この人も名前からして既に…w


3位:劉備
顔の良さでは顔良や紀霊に劣るものの、このポーズがポイント高いですね。
「この桜吹雪が目に入らねぇのか!」
一騎打ち勝利時のセリフはこれにしてほしかったですw


4位:袁紹
袁紹もなかなか良いんですけどねぇ~。
しかし上の三人と比べると、少しグレードが下げってしまいます。
彼は漢前ではなく、男前止まりといったところでしょうかw


5位:田豊
いやまぁ、仕方ないでしょうw
でも若かりしころの田豊も漢前だったに違いありません(ぇ



さてさて、なんだか意味の分からないことを無駄に書いてしまいましたが、以下がその日の戦績です。


○ ×


う~ん、思わず再戦したくなるような戦績ですね(^^;
でもこの日はちゃんと自重しましたよ(ぉ


ちなみに対戦相手の方はというと、


■一戦目:大徳劉備・R黄忠・SR諸葛亮・魏延・Rホウ統


孔明さんの破壊の豪雷とホウ統の連環……
正直生きた心地がしませんでしたが、総武力の差に活路を見出そうと考えました。


士気が溜まると何されるか分からないので、序盤からガツガツ行くために、珍しく端攻めの陣形でスタートしました。
こちら劉備がホウ統を、孔明さんは田豊がぶつかったんだったかな?
まぁ、顔良や紀霊が踏むよりかマシですね。


こちらは端攻めの陣形なので、魏延がガラ空きの反対側から攻城を狙います。
ここで紀霊を向かわせようかなぁと思ったのですが、「所詮騎馬の攻城よ、そんなもの捨て置けぃ!」
という袁紹の声が聞こえた(気がした)ので、無視して全員で劉備と田豊の攻城をサポートしました。
伏兵を踏んでしまった両者ですが、三人の援護もあってか数発攻城することに成功しました。(半分ぐらい殴ったかな?)
魏延も数発攻城しますが、こちらの方がリードはデカいです。


そしてその後は田豊と劉備のゴールデンコンビの攻めで攻めたり退いたりします。
途中、黄忠が弓を捨てて城門を殴りに来たのには少し焦りましたが、そこはイケメンさんの「先陣の誉れ」による突撃で追い払います。


よく考えたら「先陣の誉れ」は「零距離戦法」と武力アップがしか変わらないんですねぇ。
1なら突撃してれば全然気にならない値ですよね。
しかも生き残ったら士気が4キャッシュバックされるんですよ!
いやはや、改めて顔良の強さを実感しました(^^


そんなこんなで判定勝ち
この対戦のMVPは顔良です(^^






■二戦目:SR孫策・陸遜・R孫権・カン沢・呉国太(だったかな?)


ひぇぇ、りっくんが居るじゃありませんか…。
あの超広範囲の夷陵の炎……
一戦目以上に生きた心地がしませんでしたorz


柵をなんとしても序盤に破壊しておかないといけないので、序盤から三人の騎馬で揺さぶりをかけます。
しか~し、相手のカン沢の位置を読み違えて顔良がカン沢を踏んでしまいます…。
逆に序盤で一発攻城を許してしまうという最悪の展開になってしまいました。
ヤバイ、このデッキに守りに入られるとかなり厳しいな…。


夷陵の炎で三人を焼かせる → 即兵法再起 → 再出撃
こんな感じで最後攻めたのですが、時間が足りずに時間が足りなくて攻城するには至りませんでした。
そして判定負けです…。
嗚呼、最後の攻撃をもっと早くしてればなぁ。
課題の残る対戦となりました。






今日は1勝1敗という戦績でしたが、相変わらず袁単は面白い!!
田豊と劉備のゴールデンコンビや、顔良と紀霊のダンディコンビが好きです(^^
これでもうちょっと勝てるデッキだったらメインにしたいぐらいですよ~(ぇ
大戦2での袁軍への追加カードに期待が高まります(^^






~またしてもFC2に驚き!~
まともに記事を書くのは今日が初めてということだったのですが、
相変わらずFC2は最高であります(^^


■リアルタイムプレビュー■
これ最高ですね♪
記事を書きながらそのプレビューを見れるだなんて便利すぎですよ!!
ライ○ドアの超絶重いプレビューとは大違いだ……


■画像の貼り付け■
これもイイです♪
画像貼った後の改行が素晴らしいです。
画像を貼った後に2行分改行して、「ちなみにのこデッキの中で~」
という風に続いているところがありますよね?
FC2ブロガーの方には、「それがどうかしたのかよ?」
っと思われるかもしれませんが、ライブ○アだとこれをするのにいったい何行改行しなければいけなかったことやら……。
それも別ウィンドウで開く超絶重いプレビューを見ながらですよ……。






とまぁ、まだまだFC2には驚かせられてばかりの晃でした(^^;
それでは本日はこの辺で~


お引越しのお知らせ参りは、明日まとめてさせていただくつもりであります。
(・o・)ノこんばんは



いやはや~
もう少し設定等をいじってから旧ブログの方で引越し先のURLをお知らせして、そしてリンク先の皆様のところへコメントで新URLをお知らせするつもりで私はいました。
しかし、なんとまだ誰にも新URLを教えてないにもかかわらず、シンさんがここへコメントをしてくれていたのです!!
もうドビックリ!!そして感激です(^^
それにしてもシンさん、どうしてここのURLが分かったのでしょうか??


そんなわけで、予定を変更して本日からFC2で三国志大戦駄日記を書いていこうと思います!
さようならライブドア……
そして、、、





こんにちはFC2!











幸せにしてねー!!(違




こんな意味不明な私ですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
SR典韋

20060323152949.jpg

FC2って再構築とかいらないんですか!!
さ、最高だーー!
テスト投稿であります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。